こころ

  • 2011/05/04 16:14
  • Category: 日記
3日前くらいから首のリンパ腺が更に腫れて、久々に熱をだしました。

その2日間、リッキーに会いに行けなかったので、今朝優たりんと実家へ。
2階に上がると、リッキーの山ほどの服をたたみながら母がまた泣いていました。

「お母さん、また泣いてる・・・」と言いながら、私もまたぐしゃぐしゃになる。

リッキーの服は、優が引き継いで大切に大切に着たいと思います。

斎場のパンフレットに載っていた詩。

ご存知の方も多いかもしれませんが、転載させてください。


    『ママ、もう泣かないで 』  

  大好きなママ ぼく、虹の橋に来たよ

  もうどこも痛くないよ もう何も苦しくないよ
  動物の神さまに抱かれているの

  ママ、もう泣かないで
  ママが泣いていると ぼくも悲しいよ
  ママと一緒だったあの日 あの春も、あの夏も、ぼくはいつも幸せだったよ。
  ママ、後悔なんかしないで 自分を責めたりしないで
  「早く気づかなくてごめんなさい」・・・「もっとこうすればよかった」・・・
  「ああしなければよかった」・・・ って、そんなふうに思わないで

  ママ、いいことだけ思い出して
  楽しかったよね、あの日 笑ったよね、
  あの時 ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね

  ママ、とっても寂しかったら 次の子をお迎えしてあげてね
  ぼくは やきもちなんて焼かないよ
  その子はぼくの代わりじゃなくて 別 々に可愛いんだって
  ぼく、ちゃんと知っているよ
  ママとその子が楽しく過ごして ママがもう一度笑ってくれたら
  ぼくは 安心してここで待っていられるの

  だから 笑顔で暮らしてね ママ。
  もう泣かないで
  ぼくはずっとママの心に住んでいるの
  そして ずっと先のある日 ママと会えることを知ってるの
  だから、ママ、もう泣かないで。

rikki-.jpg

リッキーの四十九日後の本位牌を注文しました。

上の写真は、母が選んだいつものリッキーのお顔、です。
この写真を位牌に入れてもらいます。

リッキーに似合う、素敵な位牌になりますように。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyabalove.blog75.fc2.com/tb.php/824-ff5c0f96

Comment

きゃふぁにこ♪

悲しくなるのも・・
泣きたくなるのも・・
それだけ、
たくさんたくさん愛していたという事です。
そして、
それだけリッキーくんも愛されて
幸せだったという事です。

きっときっとどんな時だってそばにいてくれるから、
少しずつでも、リッキーくんが大好きだった笑顔の日々に戻れる様に・・v-22

流れる月日は、時には残酷でも・・
時には優しくて、
辛かったことも、いつかは優しい思い出に変えられたりすると思う。
  • URL
  • 2011/05/04 20:55
  • Edit

キャバらぶ~

本当に、たくさんたくさん愛していました。
夜布団に入ると、どうしても後悔ばかりが浮かんでしまいます。

リッキーの仏壇の前に座ると、泣いてばっかじゃダメだねぇと、
リッキーに話すんですけど。。。
相変わらず本当によく泣くお姉ちゃんだと、困ってるだろうなと。。。

時が経つということは、色んな意味があるんですね。
楽しかったたくさんの思い出をセーブすることなく、いっぱい思い出して、
優しい気持ちになれるように、少しづつ。

ありがとうございます。
  • URL
  • 2011/05/06 14:04

mee

キャバらぶ~さん、私のブログにコメントありがとうございます。
少し落ち着いてきましたか。。。
時間が経つと、心の中も少しづつ変化してくるんだろうと思います。
少しづつ元気を出してくださいね。

お母さんが選んだリッキーくんのお写真、
優しそうな雰囲気がでていますね。
もし、リッキーくんに会えたらメロメロになっていただろうと思います^^
  • URL
  • 2011/05/06 14:42

3105

そうだね、リッキーくんが一番見たいのはみんなの笑顔だよね。
うまくいえないけど、今はまだリッキーくんのことを思うと涙ぐんでしまかもしれないけど、いつの日か懐かしく思える日が来ると思います。
それまでは泣いてしまってもリッキーくんは許してくれると思う。

お写真、素敵な表情のリッキーくんだね。
こんなに愛されてリッキーくんは幸せだったと思うよ。



  • URL
  • 2011/05/07 15:09

のんのん

この詩を読ませてもらって、やっと救われたような気がしました。
ずーっと気になっていた事が、飛んで行っちゃいましたヽ(´▽`)/
ワンコと暮らした日々で残るのは、いい思い出だけですもんね♪

リッキー君の遺品の整理をするお母さんの気持ち、すご~くわかります。
ワタシもなかなか片付けられなかったなぁ…
優君が引き継いで着てくれるって、素敵ですね(*^^*)

リッキー君らしい可愛い写真です。
イケメンな位牌が出来上がるでしょう!
  • URL
  • 2011/05/07 20:33

キャバらぶ~

この職業ですが・・・命の大切さ、遺族の悲しみ、喪失感に頭を打たれました。
そして、いつか時間が癒してくれて、大事な楽しい思い出に変えてくれると信じてます。
こういう時は無理しないことだなと、自分に言いきかせてます。

リッキーは本当に賢くて、優しすぎるくらいの子です。
弟ながら、人生の師匠です。
キャバリアの素晴らしさを教わって、本当に私の人生を変えてくれました!
  • URL
  • 2011/05/07 21:11

キャバらぶ~

わんこは、みんなの笑顔が一番大好きですもんね◎
自分の幸せより何より、家族の笑顔を優先する。
本当に頭が下がります。
リッキー、本当に優しい子なので困りながらも泣いてる私を許してくれてるんだろうな。。。
3105さん、ありがとう。

四十九日の法要が済んだら、リッキーは虹の橋にゆっくりのぼっていき、
この世で生のある私達も、もう少し落ち着けるかなと思っています。
  • URL
  • 2011/05/07 21:15

キャバらぶ~

いい思い出だけ♪
楽しかった日々だけ♪
何よりわんこは、家族の笑顔が一番ですもんね◎
愛する子と人生を歩めたこと、それはなによりの幸せ。

チャッピーちゃんの大事な物達も、ポッキーちゃんに受け継がれていくのでしょうね。
のんのんさんの力になれなかったこと、本当にごめんなさい。

イケメンな位牌を楽しみにしています◎
  • URL
  • 2011/05/07 21:20

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

キャバらぶ~

Author:キャバらぶ~
●リッキー(ブレン 男の子)

愛するイケメン弟です。

我が家から100mの実家住まい。
H9.4.15 生まれ

H23.4.13、 
仏様と手をつなぎました。


●優・ゆう(ルビー 男の子)

H18、10、21 生まれ

H19、2、 4
我が家の仲間入り♪
食い意地と、自己主張が逸脱している。


●キャバらぶ~ (44歳)

息子からは『お姉ちゃん』と。
↑リッキーからの続柄の関係で。

結婚 19 年目。

現在はすこしだけ仕事して、
『キャバリアライフ』を満喫中。
とにかくキャバリアを溺愛。
喜怒哀楽が激しい。

生まれも育ちも西宮市。
2007/3/24よりブログ開始。


●のぷ (同居人・夫)

わんこ暮らしが初めて。
自分が思ってるより、
息子、優を溺愛中。

弟”リッキー” 天使の君はいくつ?

息子”優君”いくつかな?

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

里親募集

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

訪問してくれた方達

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: