こき使う。

  • 2014/03/14 14:10
  • Category: 日記
あったかい日に、3人でお散歩行くと、
本当~に、幸せ感じます。





良く言えば感情豊か(過ぎる)私。
「はぁ~、幸せ」とよく思います。


201403082.jpg


こんな風に、息子の走る姿や、笑顔を見ると・・・直ぐ涙ぐむんです。

この前ふと夫に「幸せだなぁって、思うときある?」って聞いてみると、
夫「う~ん、あったかい布団に寝る時とかかなぁ」って。

なぬ?

ぬわにぃ!? (-_-;)


201403083.jpg


自分の息子がこんなに立派に育って、いっつも愛してもらっておいて!

良妻賢母の奥さん(自称ですが)を人生の伴侶にできてるのに!


女性と男性の考えが違うのは分かってるけど・・・納得いかん。

よし、夫をもっとこき使おう! → 本心。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyabalove.blog75.fc2.com/tb.php/1048-5e5f17db

Comment

メイクル♪

幸せを感じる瞬間に温度差ですね(笑)
同じ瞬間に幸せを感じてほしいのに~
というのが、女性の本音ですが
男性は・・・
そんなもんです(笑)


おやつを巡る遊びは盛り上がりますよね
私も、とにかく歓声や奇声を発するので
それだけ聞いたら、完全におかしい人です。。。
でも、メイと楽しんでいるから、いいんだも~ん♪
  • URL
  • 2014/03/14 16:42
  • Edit

きゃふぁにこ♪

うふふふっ、
それが日本男児の特徴というか・・
面と向かって奥さんに「キミといる時がボクは最高に幸せさ~」なんて
口にできないのよねー。
でも私も、そういう事、口にはなかなか出せないかも。
ニコになら言えるけどね(笑)。 ^^
  • URL
  • 2014/03/15 16:37
  • Edit

mee

息子を見つめるだけで、幸せに浸れますよねi-237
涙ぐむまでは、いきませんが・・・i-229

男性に同じものを、求めてはいけませんね。
この歳になってつくづくそう感じます。笑
  • URL
  • 2014/03/16 16:23

キャバらぶ~

大きな温度差にビックリですよ! (笑)
もうちょっとくらい、
幸せの感覚が同じかと思ってましたが。。。
ふん、男性はそんなもんですねぇ!

『歓声や奇声』!
まさしく私もそんな感じです!(笑)
何だろうと、わが子と楽しく遊んでるから、
それがいっちばん♪♪
  • URL
  • 2014/03/20 14:09

キャバらぶ~

日本男児かぁ。。。 
夫はそれに加えて、繊細さがないので・・・
余計に私との温度差が! (笑)
素敵な外国男性に
「君はこの星空よりキレイさ~」なんて言われてみたい。 アハハ。

そうなんです、私もキャバリア相手なら
いっくらでも「幸せ~」って言えます!!
  • URL
  • 2014/03/20 14:14

キャバらぶ~

えへへ、
直ぐに涙ウルウルになってしまいます。 (笑)
歳を重ねるごとに、それが重症化! アハハ

男性と女性の脳は機能的に違うから、
色々しょうがないんでしょうが。。。
もうちょっとくらい、私と息子に感謝してほしい。。。
  • URL
  • 2014/03/20 14:17

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

キャバらぶ~

Author:キャバらぶ~
●リッキー(ブレン 男の子)

愛するイケメン弟です。

我が家から100mの実家住まい。
H9.4.15 生まれ

H23.4.13、 
仏様と手をつなぎました。


●優・ゆう(ルビー 男の子)

H18、10、21 生まれ

H19、2、 4
我が家の仲間入り♪
食い意地と、自己主張が逸脱している。


●キャバらぶ~ (44歳)

息子からは『お姉ちゃん』と。
↑リッキーからの続柄の関係で。

結婚 19 年目。

現在はすこしだけ仕事して、
『キャバリアライフ』を満喫中。
とにかくキャバリアを溺愛。
喜怒哀楽が激しい。

生まれも育ちも西宮市。
2007/3/24よりブログ開始。


●のぷ (同居人・夫)

わんこ暮らしが初めて。
自分が思ってるより、
息子、優を溺愛中。

弟”リッキー” 天使の君はいくつ?

息子”優君”いくつかな?

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

里親募集

QRコード

QRコード

全ての記事を表示する

訪問してくれた方達

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: